2019-2020スノーボード最新モデルまとめ

メーカー各社から公開されている2019-2020シーズンの最新カタログを紹介します。
順次追加予定です。

・011Artistic

X FLY SPINをはじめDOUBLE SPINなどグランドトリックをする上で大切なテクノロジーが搭載されたモデルが多数揃っている。
011Artistic最新モデル

・ALLIAN

1999年に「スノーボーダーによるスノーボードカンパニー」としてスタートしたALLIANは、最高のスノーボードブランドとして、多くのスノーボーダーの支持を獲得。どんなコンディションでも発揮される高い滑走性能と自由自在なボードコントロール性能がその人気の理由である。今シーズンも最新テクノロジーを搭載した充実のラインナップが完成した。
ALLIAN最新モデル

・AROBOR

1995年アメリカ合衆国カリフォルニア州ヴェニスビーチにて誕生。自然環境に配慮した最高品質のスノーボードを作るべく、サスティナブルな原材料を使うとともに、チームライダーの経験、アーティストのグラフィックデザイン、職人の技術を高レベルで融合している。ブランドの特徴の一つでもある木材を使用したトップシートは、設立当初から20年以上作り続けている。更に近年、バックカントリーからストリートまでカテゴリー問わず成長し続けるチームに、レジェンドライダーブライアン・イグチを迎え入れるなど、今最も勢いのあるブランドの一つ。
AROBOR最新モデル

・BATALEON

10年以上Bataleonは3Dシェイプの技術のリーディングブランドであり続けた。パテント取得をしているTriple Base Technology™(接雪点を浮かせたキャンバー形状)を完璧なものへと昇華させ、数多くのライダーたちのスノーボーディングをより楽しいものにしてきた。新しくパテント取得をSidekick™を搭載した第3世代の3BT™をデビューさせることでBataleonは更なる高みにたどり着いた
BATALEON最新モデル

・BURTON

1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、バートンスノーボードを設立。以来、彼の人生はスノーボードに捧げられている。
バートンは、画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たしてきた。
BURTON最新モデル

・JONES

ジェレミー・ジョーンズによって2010年に設立された。ドバイで製造されている。 
JONES最新モデル

・NITRO

スノーボードオンリーブランドとして25年以上の歴史を持つNITRO。ライダーからのフィードバックをボードやバインディング、ブーツに改良を重ね続けている。様々なスノーボードシーンから老若男女までサポートするトータルブランド。
NITRO最新モデル

・NOVEMBER

NOVEMBERsnowmaterialは多様なスタイルそれぞれに最高の性能を発揮させるために惜しげなくハイクオリティーな素材と技術を投入し、細部に至るまで徹底したこだわりを持つボードブランド。OGASAKA FACTORYの自社ブランドとして2002年にスタート。FACTORYの持つ長い歴史のなかで培われた高い技術と蓄積された膨大なデータに、リアルタイムの情報と独自の設計理論が組み合わされて作り上げられたそのボードは常に性能とクオリティーを重視し、最高のパフォーマンスをライダーに提供する。より楽しく滑るために、もっと高く、もっと速く、もっとスタイリッシュに滑れたほうがいい。いつまでも楽しく、そして挑戦し続けていけるように、、、。
NOVEMBER最新モデル

・MOSS

1971年に日本で初めてSNOWBOARDの製作を開始したJAPANパイオニアブランド。MOSS誇る長年のプロダクトは全ジャンルに対応できるボードラインナップの多さと、開発力、そのクオリティーが高く評価されている。その多才なボード作りのノウハウは今も多くのユーザーに愛され続けている。
MOSS最新モデル

・YONEX

1995年、世界初のオールカーボンボードを発表以来、革新的なテクノロジーと斬新なアイディアにより最高のフィーリングを追求し続け、現在ではトッププロもまたがる信頼のボードへと進化を遂げた。最大の特徴はカーボンならではの「反発力」「耐久性」。さらに、芯材にウッドを用いた一般的な製品以上に安定した品質を可能にしている。繊維の組み合わせにより強度やしなやかさを調節できるカーボンは、設計に自由が利く一方、たった1°の設計角度の違いで性能が変わってしまうデリケートな素材。だからこそ熟練の技術者により、国内自社工場で徹底した製造・品質管理行われている。日本の職人芸とカーボン技術の融合がスノーボードの進化を生む。
YONEX最新モデル

以上のような最新モデルも含めて自分に合った板が知りたい方は「スノーボード 診断」を試してみてください!

出典:https://sbn.japaho.com/catalog/