【グラトリ】バックサイドノーリー180

バックサイドノーリー180とは

ノーリー(板の進行方向側で弾く)でバックサイドに180度回るスピン系のグラトリです。
ノーリーのHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】ノーリー

回転系の技は反時計回り(グーフィーの人は時計回り)のフロントサイドと時計回り(グーフィーの人は反時計回り)のバックサイドの2種類の回転方向が存在します。

バックサイドノーリー180はトゥ(つま先側)のターンの勢いを利用してノーズを軸にして板を180度回す技です。
膝を曲げてタメを作り、目線を山側にした後でつま先重心で回すとやり易いです。

着地した後はスイッチ(普段とは逆の足が前)で滑ることになります。
トライする前にスイッチで滑る練習もしておきましょう。

スイッチのHowToはこちら⬇︎

【初心者向け】スイッチターン

バックサイドノーリー180は、目線を山側にする必要があるので最初は少し怖いですが、様々なトリックの基礎になるので、しっかり練習してできるようにしましょう。

バックサイドノーリー180のコツ

  • ノーズを軸にして、90度くらいで弾く。
  • まずはトゥ側のエッジをかけて両足跳びで回す。
  • 目線を先に山側に送る。
  • 着地するまで目線は山側のままにする。

 

バックサイドノーリー180 HowTo動画


 
バックサイドノーリー180ができるようになったらバックサイドノーリー360にも挑戦してみましょう。
バックサイドノーリー360のHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】バックサイドノーリー360

繰り返し動画を見て、滑りに行く前やリフトでイメトレして実際に挑戦してみることで上達します。
イメージを掴んだ後は、自分の滑りを撮ってもらって、動画と見比べて違いに気付くことが重要です。
「イメトレ→実践→自分の滑りをチェック→改善」を繰り返してできる技を増やしましょう!