【グラトリ】ノーリー360

ノーリー360とは

ノーリー(板の進行方向側のノーズで弾く)で360度回るスピン系のグラトリです。

ノーリー360にはフロントサイド(FS)ノーリー360とバックサイド(BS)ノーリー360が存在します。
フロントサイドノーリー360とはヒール(かかと)側のターンの勢いを利用してノーズを軸にして板を360度回す技です。
バックサイドノーリー360はトゥ(つま先)側のターンの勢いを利用してノーズを軸にして板を360度回す技です。

360度は、180度回すときよりも強めに先行動作を入れる必要があります。
バックサイドノーリー360はフロントサイドノーリー360よりも更に強い先行動作を入れる必要があります。
先行動作とは、上半身を回転する向きの逆方向に捻って溜めを作ることです。

膝を曲げてタメを作り、上半身と肩と目線を回転方向に入れる事でボードが回転します。

ノーリー180よりもノーリー360の方が先にできてしまう人も多いです。
まずはとばずにノーズコンパスの練習をすると良いと思います。

ノーズコンパスのHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】ノーズコンパス

ノーリー180のHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】ノーリー180

 

FSノーリー360のコツ

  • 目線を回転方向に送る。
  • しっかり膝を曲げてタメを作り、前足をしっかりと伸ばして踏み切る。
  • 跳ぶ前に重心を後ろ足へ移動しておくことで、より板の反発を得ることができる。

 

FSノーリー360 HowTo動画



BSノーリー360のコツ

  • 目線を回転方向に送る。
  • トゥ側のエッジをかけてしっかり膝を曲げてタメを作る。
  • 跳ぶ前に重心を後ろ足へ移動しておくことで、より板の反発を得ることができる。

 

BSノーリー360 HowTo動画



ノーリー360ができるようになったらノーリー540にも挑戦してみましょう。
ノーリー540のHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】ノーリー540


 
繰り返し動画を見て、滑りに行く前やリフトでイメトレして実際に挑戦してみることで上達します。
イメージを掴んだ後は、自分の滑りを撮ってもらって、動画と見比べて違いに気付くことが重要です。
「イメトレ→実践→自分の滑りをチェック→改善」を繰り返してできる技を増やしましょう!