【グラトリ】ノーズコンパス180

ノーズコンパス180とは

ノーズコンパスとは、ノーズ(板の進行方向側)を軸にしてノーズを雪面につけたまま回るトリックです。
ピボットとも言われる技です。
ノーズコンパス180とは、ノーズコンパス(ノーズピボット)で180度回す技です。
ノーズコンパスも他の回転技と同じように、フロントサイドに回すかバックサイドに回すかで名前が異なります。

ノーズコンパス180はとても簡単な技ですが、アンディやオーウェンなどのオシャレな技をするために必須のトリックです。
ノーリーができるようになったら練習してみてください。
ノーリー180やノーリー360の練習にもなります。

ノーリーのHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】ノーリー

ノーズコンパス180のコツ

  • 少しヒールエッジに乗り、ノーズを軸に回す。
  • 上半身を回したい方向と逆に捻り、タメを作る。
  • 膝を曲げてタメを作り、ノーズは雪面に接した状態でタメを解放する。

 

ノーズコンパス180 HowTo動画

フロントサイド

バックサイド

ノーズコンパス180ができるようになったらノーズコンパス360にも挑戦してみてください。
ノーズコンパス360のHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】ノーズコンパス360

繰り返し動画を見て、滑りに行く前やリフトでイメトレして実際に挑戦してみることで上達します。
イメージを掴んだ後は、自分の滑りを撮ってもらって、動画と見比べて違いに気付くことが重要です。
「イメトレ→実践→自分の滑りをチェック→改善」を繰り返してできる技を増やしましょう!