【グラトリ】ゼロスピードドライブスピン

ゼロスピードドライブスピンとは

ゼロスピードドライブスピンとは、平らな雪面で止まった状態で上半身と下半身の捻りを活かしてクルクル回るトリックです。

トゥ(つま先側)エッジに重心を乗せて、上半身を回転と逆方向に回した状態でタメを作り、回転方向に上半身を思いっきり回します。
上半身を回転方向に回すと、下半身も一緒に回ります。下半身が回りだしたタイミングで上半身をもう一度逆方向に捻ると、その場でクルクル回ります。
平らで、ひっかかりにくい雪面がやりやすいです。

リフトを降りたところや、リフトに乗る前の平らなところで練習するのがおすすめです。
友達が板を履いているときなどの待ち時間に練習すると良いと思います。

テールブロックというトリックも滑らずにその場でできるトリックです。
テールブロックのHowToはこちら⬇︎

【グラトリ】テールブロック

ゼロスピードドライブスピンのコツ

  • 回転するときは、エッジが引っ掛からないようにフラットにする。
  • 内股になることで、引っ掛かりが少なくなり、板が回転しやすくなる。
  • 板が180度回ったところで逆方向に上半身を回転させて止める。

 

HowTo動画

繰り返し動画を見て、滑りに行く前やリフトでイメトレして実際に挑戦してみることで上達します。
イメージを掴んだ後は、自分の滑りを撮ってもらって、動画と見比べて違いに気付くことが重要です。
「イメトレ→実践→自分の滑りをチェック→改善」を繰り返してできる技を増やしましょう!


Widget not in any sidebars