【キッカー】メランコリーグラブ

メランコリーとは

メランコリーとは進行方向側の手で板のヒール側(かかと側)を掴む技です。
メロングラブ とも呼ばれています。
このグラブはメソッドグラブやトゥイークグラブの基礎となっています。

インディグラブの方が得意な人にとってはバランスを崩しやすく、初めは練習が必要になる技です。

メランコリーのコツ

  • 手をボードに近づけるのではなく、ボードを手に近づけることを意識する。
  • 両膝をしっかり身体に引きつける。
  • 跳んでからグラブする。
  • 後ろ足のかかとを掴むことを意識する。

メランコリー HowTo動画

メランコリー HowTo動画 女子向け


 
メランコリーグラブができるようになったらメソッドグラブにも挑戦してみてください。
メソッドグラブのHowToはこちら⬇︎

【キッカー】 メソッド

繰り返し動画を見て、滑りに行く前やリフトでイメトレして実際に挑戦してみることで上達します。
イメージを掴んだ後は、自分の滑りを撮ってもらって、動画と見比べて違いに気付くことが重要です。
「イメトレ→実践→自分の滑りをチェック→改善」を繰り返してできる技を増やしましょう!